ウォーターサーバーのメンテナンスに必要なもの

ウォーターサーバーのメンテナンスに必要なもの

 

 

ウォーターサーバーは、クリティアに限らずどの業者のウォーターサーバーをレンタルしても基本同じですが、自分で最低限メンテナンスする必要があります。

 

このメンテナンスですが、メンテナンスっていうとサーバーの中を開けてとか大掛かりなものを想像してしまいますが、ウォーターサーバーを清潔に保つために最低限必要な作業のことをいいます。

 

っというのもウォーターサーバーは、ボトルに入っている時は雑菌が入らないように管理されていますが、ウォーターサーバーにお水を充填すると、ボトルの差込口と水の出口からは、どうしても空気が触れる場所になります。いわゆる雑菌の混入場所になります。

 

ですので、その部分にほこりが溜まったり、何か汚れなどがつかないよう、定期的に掃除をして清潔に保つようにする必要があります。

 

例えば、サーバーから水が出てくる飲み口を常にきれいにする。ボトル差し込み口をボトル交換時には必ずアルコール除菌剤などで拭いてきれいにするなどがあります。

 

 

基本的には上記二点は、注意事項としてクリティアのサーバーの説明書にも記されていますし、メンテナンス方法も細かく記載されていますのでので、ぜひチェックしておきましょう。

 

ウォーターサーバーのメンテンスに必要なもの

 

っということで、ウォーターサーバーに付着した雑菌を取り除くために、キッチンペーパーアルコール除菌剤を用意しておくとメンテナンスが非常に楽ですし、何かと安心です。

 

自宅にある台所用品でも代用することもできますが、一応口にする部分でもあるので、アルコール除菌剤でも食品規格をクリアーしていて、万が一口に入っても問題ない成分で作られているものの方が安心ですよね。

 

そこで個人的におすすめなのが、エコクイックα78という酒かすを主原料に作られているアルコール除菌剤です。サルモネラ菌やO157にも殺菌効果があり、包丁などの調理器具をはじめ、テーブルや冷蔵庫など様々な用途にも使えます。

 

もちろん、食品添加物規格で食品にかかっても安心のアルコール除菌剤です。

 

 

 

現在のお得なキャンペーン情報(〜2014年5月31日(土)24:00)まで

 

1.WEB限定でもれなくお水2本プレゼント

 

2.抽選で216名様に人気家電やamazonギフト券をプレゼント